研究会

生命科学系フロンティアミーティング2018 (国立遺伝学研究所研究会) のご案内

 
 

詳細・最新情報はこちら

 

合同開催

開催趣旨

生命科学系フロンティアミーティング 2018は微生物という対象生物を軸とした「日本ゲノム微生物学会若手の会」,バイオインフォマティクスというアプローチを軸とした「生命情報科学若手の会」,そして光合成という現象を軸とした「日本光合成学会若手の会」が学際的な融合を目的に合同で年会を開催する大会となっており,本年度初めて開催いたします.一つ一つの分野が成熟しつつある中で新たに生まれる研究課題の解決には,より高度に組合わされた分野同士の連携こそが求められていると考えられる現在の生物学において,生命科学の新たな潮流やパラダイムを切り開くフロンティアとしての若手の会を目指し,本会を開催するに至りました.

概要

会期

2018年10月5日(金)~ 7日(日)

会場

国立遺伝学研究所(静岡県三島市)

代表

河野 暢明(慶應大 先端生命研究所 特任講師)

年会長

尾崎 遼(筑波大 医学医療系 生命医科学域 准教授)

学生代表

学生代表 板谷 琴音(慶應大 政策・メディア研究科 D2)

副年会長

黒木 健(東大 理学系研究科 D1)

スタッフ一覧

後援

日本バイオインフォマティクス学会

助成

国立遺伝学研究所

参加方法

 

おかげさまで多くのご登録をいただき、定員に達しました。
ありがとうございました。

 

生命科学系フロンティアミーティング 2018(国立遺伝学研究所研究会)にはどなたでもご参加いただけます。
ただし、大会の趣旨に反する方のご参加はお断りする場合があります。

 

参加登録は下記からお願いいたします。
参加登録フォーム

 

申し込み締切は8月20日(月)となります。
ただし、会場キャパシティの制約のため、規定の定員に達した段階で登録を締め切らせていただきますのでご了承ください。

 
  • 参加費は2,000円、懇親会費は2,000円です。
  • 宿泊費は10月5・6日の両日宿泊 (20,490円)、10月5日のみ (5,400円)、10月6日のみ (15,090円)のいずれかとなります。
  • 宿泊場所は御殿場高原時之栖となります。宿泊場所と遺伝研の間は送迎バスで移動します。
  • 当研究会は合宿形式となっておりますので、宿泊でのご参加をお薦めいたします。
  • 参加費・懇親会費・宿泊費は9月14日(金)までにお振り込みいただきますようお願いいたします。お振込金額・方法につきましては参加登録内容通知メールにてお知らせいたします。当日、会場にて参加費・懇親会費・宿泊費別の領収書をお渡しいたします。
  • ただし、後述の交通費・宿泊費サポート希望の方に関しましては、9月3日(月)までにサポート可能金額をお知らせする予定ですので、金額決定後のお振込をお願いいたします。
  • 今年度は日本バイオインフォマティクス学会からの助成により、同学会の会員は参加費の割引を受けることができます。
     [割引適用後の参加費]
     正会員・賛助会員:1,000円
     学生会員:0円

交通費・宿泊費サポート

研究費をお持ちでない学部生・大学院生やポスドクの方には、交通費・宿泊費のサポートを行います。希望される方は参加登録フォームにてご選択ください。 希望者の方は、ジョルダンなどの運賃検索サービスのスクリーンショットのアップロードと、旅費金額の記入をお願い致します。

  • 原則陸路でのサポートとなります。
  • 希望者の数によっては、全額の支援ができない可能性がございますのでご理解ください。
  • サポートを受けた場合、研究会終了後に参加者レポートを提出をお願いしております。
  • 9月3日(月)までにサポート可能金額をお知らせする予定ですので、金額決定後のお振込をお願いいたします。

参加のキャンセルについて

参加をキャンセルされる場合は、frontiermeeting_staff@googlegroups.com までお知らせください。直前のキャンセルの場合、宿泊施設の関係でキャンセル料が発生することがあります。

発表形式

当研究会では参加者同士の研究交流を深めるため、原則として参加者の方全員に下記いずれかの形式にて発表をお願いしております。

  • 一般口頭(13分程度) + ポスター発表
  • Lightning Talk (1分程度) + ポスター発表
  • ポスター発表のみ

本会で行うポスター発表は、テーブルディスカッション形式で行います。大判のポスターを用意する必要はありません。

ポスター発表

  • A3サイズのポスターを持ってテーブルディスカッション形式でポスター発表を行っています。この形式は一般的なポスター発表のような研究紹介を主眼とした発表形態とは異なり、様々な分野にバックグラウンドをもつ若手研究者による積極的なグループディスカッションを通して、幅広い視点からの情報提供やコメントを受け、建設的な議論を行うことを目的としています。
  • お送り頂いたポスターは、スタッフの方で印刷・ラミネート加工し、当日会場で参加者の皆さんにお渡しいたします。
  • 当日ポスターを持参いただく必要はありません。また、別途A0ポスターを用意していただく必要はありません。

卓越した発表者への表彰

本大会では、卓越な発表を行った参加者を投票により選出し、表彰致します。表彰対象は発表形式や身分を問いませんので、皆様奮ってご参加ください。

招待講演者

西田敬二 教授(神戸大学科学技術イノベーション研究科)
谷内江望 准教授(東京大学先端科学技術研究センター)
田中佑 助教(京都大学農学研究科農学専攻作物科学講座)

プログラム(予定)

詳細なプログラムは後日公開いたします。

 

2018年10月5日(金)13時~ 7日(日)15時

 
  1. 研究発表(口頭、LT、ポスター)
  2. 招待講演
  3. ランチョンセミナー
  4. ワールドカフェ
  5. パネルディスカッション
  6. 懇親会

お問い合わせ

frontiermeeting_staff@googlegroups.com

スポンサー企業募集中

生命科学系フロンティアミーティング2018の協賛企業を募集しています。
お申し込みはこちらからお願い致します。
お問い合わせは下記のアドレスまでご連絡ください。
frontiermeeting_staff@googlegroups.com

スポンサー

wakenbtech_234.png

 

GenScript.jpg

 

Yashima.gif

 

Takacho.gif

 

illumina.jpg

 

Asbio_234.jpg

 

NABE.jpg

 

Cahc.jpg

 

Yodosha.jpg

 

Genetics_234.jpg

 

nacalai234.jpg

 

rhelixaLogo.png

 

cykinso.png

 

PFN234.png

 

metagen234.gif

 

Biomek_234x37.jpg

 

btl_logo_230_58.png


Last-modified: 2018-09-04 (火) 13:48:31 (15d)